• お客様の声

お客様の声

10/4広陵町手をつなぐ育成会様研修会参加者様にご感想をいただきました。

10月4日に広陵町手をつなぐ育成会様よりご依頼いただき
研修会で『障がいがある子と家族を守る成年後見制度セミナー』
というテーマでお話させていただきました。

実はこちらの親の会様でお話させていただくのは
昨年のエンディングノートや遺言をテーマにした研修会に続き2回目で、
「ありがたいなあ」と思いながら制度の概要や、
利用方法、利用するメリットや注意点、
実際に経験した事例やそこから自分が感じたこと、
ぜひ知っておいてほしいことなどをご説明させていただいていました。

毎回少しずつ改良を加えているため、
どんどんボリュームが増すレジュメのおかげで
少し早口の説明になってしまった部分もあると思うのですが、
終わった後「前にお話聞いてとてもわかりやすかったの、
だから今回も来たのよ」「今日もわかりやすかった!」
というお声をたくさんかけていただきほっとしております。

参加者さまよりいただいたご感想を一部ご紹介します。
(個人が特定できる部分を除く、一部抜粋です)

〇細かく説明してくださり少しは理解できたと思います。
今後(制度の利用を)検討したいと思います。

〇大変わかりやすく、今までなんとなく・・・だったことが整理されて
よかったです。

〇大変参考になりました。

〇また相談にうかがいたいと思います。

〇とても丁寧に説明いただきよくわかりました。

成年後見制度は一度でなかなか理解が難しい制度だと思いますので、
「あの時のあの部分をもう一度聞きたい」
「うちの場合はどうなるの?」等ご不明な点やご質問がございましたら
いつでもお気軽にお問合せくださいね。

前回の研修会に引き続きお声をかけてくださった
会長様はじめ役員の皆様、朝早くから小雨の降る中、
集まって長時間お話をきいてくださった会員の皆様、
日程調整から事前打ち合わせ、
当日の会場設営・機材の準備等をしてくださったH様に感謝です。
本当にありがとうございました。

 

 

7/31奈良県青少年・社会活動推進課様主催 『平成30年度子ども・若者支援機関研修』ご感想をいただきました

7月31日に奈良県青少年・社会活動推進課様よりご依頼をいただき
『平成30年度子ども・若者支援機関研修』
の第一回講師を担当させていただき、
「ひきこもり当事者・家族が安心できるライフプランを考える」
というテーマでお話させていただきました。

子ども・若者支援に携わる団体や
機関の職員様を対象にした研修で、
県内の行政関係・教育関係者の方、養護学校の先生、
ひきこもり等生きづらさを抱えた方の支援に
日々取り組まれている方等、40名以上の方にご参加いただき、
当窓口の活動内容や様々な制度を実際にあった相談事例を
(守秘義務の範囲内で)交えながらお話させていただきました。

先日、研修ご担当者様より学習会のお写真を頂戴いたしました。
(参加者様が特定できない形で掲載させていただきます)

当日もお越しくださった皆様から
「リアルな現実問題を知ることができた」
「専門外の事ばかり。多くの制度を知ることができた」
「ライフプランから考える新しい支援をもらった」
「今後の進路指導にも生かしていきたい」
「完結でわかりやすかった」
「制度を知らずに過ごされているのは悲しいという言葉に共感した」などの
ご感想をいただき「お話させていただいてよかった」ととても嬉しかったです。

時間内にできるだけ色々なことを知っていただければ、
と思うあまり、一つ一つの制度や事例について
じっくりお話ができず申し訳なかったのですが、
(また普段直接支援をされている中で制度のお話をされることは
そもそもあまりないのかもしれませんが)
皆様の今後の支援に少しでも
役立つお話ができていましたら幸いです。

長時間お話をきいてくださった皆様ありがとうございました。

「あれって何だっけ?」
「あの制度についてもう少し知りたい」
など疑問やご要望がございましたら
お気軽に当窓口までお声かけください。
最後になりましたが、
今回このような貴重な機会をくださった
奈良県青少年・社会活動推進課課長H様、
ご担当M様、職員の皆様、
本当にありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

9/20奈良県肢体不自由児・者父母の会連合会様学習会 参加者様よりご感想をいただきました

9月20日、奈良県肢体不自由児・者父母の会連合会様にご依頼いただき、
橿原市内にて『障がいのある子と親のライフ&マネープラン』
というテーマでマネープランの考え方や
お金と今後の生活にかかせない知識や制度のお話をさせていただきました。
(こちらの団体様でお話させていただくのは、前回の
エンディングノートをテーマにしたものに続き2回目となります。
奈良県肢体不自由児・者父母の会連合会様、会員の皆様、ありがとうございます)

せっかくなのであれもこれもお伝えしたいと思うあまり
予定時間ぎりぎりまでお話してしまい、
質問の時間がとれず申し訳ありません。

会場の使用時間の終了が迫り片付け等で忙しい中、
参加者様からたくさんのご感想をいただきました。
頂いたご感想はすべて目を通し、
今後より良いお話ができるための参考にさせていただきます。

皆様から頂戴したご感想を一部ご紹介させていただきます。
(本来であれば全てを掲載したいのですが、
スペースの関係上、個人が特定できないもの等、一部の抜粋となります。
ご容赦くださいませ)

〇まだまだ先の事と思っていましたが、年金等自分で手続きしなければいけないと知り、さっそく調べようと思いました。
〇とても勉強になりました。ライフプラン一度作ってみようと思いました。
〇ライフイベント表・キャッシュフロー表も記入方法が聞けて良かった
〇将来のことを具体的に考えるきっかけになりました。またお話うかがいたいです。
〇子どもと自分の生き方を考えるきっかけになった。
〇とてもわかりやすく整理もしてくださっていて、さっそくできることから始めていきたいと思いました。ありがとうございました。

〇毎回わかりやすい説明ありがたいです。
〇いいお話ありがとうございました。もっと勉強したいです。
〇時間が短くて残念でしたが、わかりやすく、大変よかったです。 
〇今まではさほど思っていなかったが、年齢とともに自然に考えていかないとと思い始めた。
〇早く準備することで安心が得られる
〇基本的なことをわかりやすく説明していただけました
〇わかりやすいプリントでした。年齢的に高齢になりつつあるので、収入面が少なく、もう少し若いときにこのような学習会があれば良かったと思います。ライフイベント表、キャッシュフロー表をさっそく作ってみてみます。終わりにいくほど為になるお話でした。
〇もっと10年前くらいに聞きたかった。
〇お金はもちろん、真剣に考えていき、相談していきたいです。
〇信託銀行の方に聞いた話がもう一段よくわかりました。大変勉強になりました。
〇わかりやすい説明で大変良かったです。ありがとうございました。

最後、若干早口になってしまった部分もあるので、
わかりにくかった点や「うちの場合はどうしたらいいの」等
ご不明な点がありましたら
いつでもお気軽に当窓口までお声かけくださいね。
奈良県肢体不自由児・者父母の会連合会の皆さま、
この度は本当にありがとうございました

9/6社会福祉法人葛城市社会福祉協議会様主催 『障がいのある子と家族を守る成年後見制度セミナー』参加者様よりご感想をいただきました

9/6に社会福祉法人葛城市社会福祉協議会様よりご依頼いただき、
『障がいのある子と家族を守る成年後見制度セミナー』
というテーマでお話をさせていただきました。

当日は、ご家族様・行政関係・福祉関係・その他の方等
50名を超える方がご参加くださり、
皆さん、うんうんとうなづきながら熱心にお聞きくださっていたので
とてもお話しやすかったです。


先日、研修ご担当者様より
ご参加くださった方々からのアンケート(ご感想)を
取りまとめたものを頂戴いたしました。

葛城市社協様のほうで実施されたアンケートですので、
詳細をこちらに掲載することはできませんが、
「説明をきいて制度のことがわかった」
「今後ゆっくり考えていきたい」
「詳しいことは全然知らなかったので参考になった」
「いつか役にたつかも」
「資料をもらえて良かった、家で読み返したい」などの
感想をいただきほっとしております。

成年後見制度は、一日(それも数時間)ではなかなか理解が難しい制度です。
今回お話を聞いていただいたなかで、
また、家でレジュメを読み返してくださるうちに、
「うちの場合はどうなるんだろう」「このあたりの説明をもう少し聞きたい」
など疑問点・ご不明の点がございましたら、
いつでもお気軽にお声かけくださいね。

ご参加いただき長時間お話を熱心にお聞きくださった皆様
この度貴重な機会をくださった葛城市社会福祉協議会の皆様、
お声かけくださったご担当O様には心から感謝です。
ありがとうございました。

 

 

8/20奈良東養護学校様研修会『親亡きあとのマネー&ライフプラン』ご感想をいただきました

8月20日に、
奈良県奈良市にある奈良東養護学校様よりご依頼いただき、
先生方向け開催された夏期進路講師研修会にて
『親亡きあとのマネー&ライフプラン
~学校の先生にも知っておいてほしいこと~』というタイトルで、
学校の先生にもぜひ知っておいていただきたい
様々な制度についてお話させていただきました。

先日、研修ご担当者の先生より
ご参加くださった先生方からのご感想を
取りまとめたものをお知らせいただきました。

学校様のほうで実施されたアンケートですので、
詳細をこちらに掲載することはできませんが、
「わかりやすかった」
「保護者の方にも伝えたい」
「最低限知っておくべき内容」
「今まで聞きたくても機会がなかった話が聞けた」
「新しい方向からサポートができそう」などの
うれしい感想ばかりで、喜んでいただけて良かったとほっとしております。
(普段お話をされる立場である先生方の前でお話するという体験が初めてで
とても緊張していましたので・・・)

ご参加いただき長時間お話を熱心にお聞きくださった先生方、
ありがとうございました。

今回の研修が、お越しくださった先生方にとって、
普段生徒さんを指導されたり、保護者の方と関わられる中で
将来のことを見据えて、学校でどのようなことを教えていけばいいのか
を考えるきっかけになりましたら幸いです。

時間内にたくさんのことをお話したため、
浅く広くの説明になってしまった部分もたくさんあります。
「あれってどういうこと?」「こういうご家庭の場合はどうなるの?」
等の疑問点がございましたら、またいつでもお声かけください。

最後になりましたが、研修会講師にお声かけくださった
奈良東養護学校様(M校長先生、
研修ご担当N先生、T先生、M先生)
ありがとうございました

8/4 当事者講師による学習会「知的に障がいをもつ私たちの地域での暮らし」参加者さまよりご感想いただきました

8月4日、奈良県社会福祉総合センターにて
当窓口主催による、
知的に障がいをもつ当事者の方をお招きしてお話をお聞きする学習会
「知的に障がいをもつ私たちの地域での暮らし」を開催いたしました。


前回12月の開催につづき、今回もたくさんのお申込みをいただき
満員御礼での開催となりました。
当日の詳細は、ブログをご覧ください。

『知的に障がいをもつ私たちの地域での暮らし』終了しました

参加者様からたくさんのご感想をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。
(本来であれば全てを掲載したいのですが、
スペースの関係上、個人が特定できないもの等、一部の抜粋となります。
ご容赦くださいませ)



〇知的障害者の生活について詳しく知ることができました。また障がいのことで一般の人とは生活が大きく異なり外出することは少ないと思っていましたが、話を聞いて違うことや知的障害者の生活のイメージが変わりました。(学生)

〇いきいきと自分で語ろうとする様子に感銘を受けました。当事者の方々が生活を楽しんでおられるのをみて、勇気づけられました。それぞれの人の「こんな暮らしがしたい」が実現できる社会になればと思いました(福祉事業所職員)

〇支援者として利用者の失敗する経験を奪っていると考えさせられました(福祉事業所職員)

〇障がいのある方が自分らしく、楽しみや人間関係を持ちながら、地域で暮らすことを実際にしている話を聞けてイメージができてよかったです(福祉事業所職員)

〇とても良かったです。普段関わっている当事者の方達にもいろんな思いを聞いてみたいなと思いました(教育関係)

〇身近な話が聞けて良かったです。チャレンジ・経験をさせていきたいと思います(保護者・ご家族)

〇障害程度の軽い方、話がスムーズにできる方がお話してくださると勝手に思っていました。様々な方がいらっしゃってその方から直接お話が聞けて嬉しかったです(保護者・ご家族)

〇実際に当事者の方がこの場でスライドショーを流していただきながら話をしてくださって、より具体的に生活の様子を見せていただくことができてとても参考になりました。(お金の収支のこともありがたかったです)(保護者・ご家族)

〇当事者さんの実際の生活の様子を聞かせていただいたり、スライドで見させてもらってありがたかったです。そこに至るまでのご本人の意思、親の思いなどがもう少し聞けたら良かったと思います。(保護者・ご家族)

〇家計の部分も含め、どのように暮らしているのかよくわかりました。障がいのある方の支援をしていますが、「身近で支援している人には言いにくい」と思っていることがあると聞き、自分の支援を振り返るきっかけになりました。今日のお話を今後の支援に生かしていきたいです。ありがとうございました(福祉事業所職員)

〇失敗をする機会を大切にするお話、全くその通りだと感じました。当事者に理解しやすい情報提供の方法、難しいですが必要ですね。抽象的なこと、本人が経験していないこと(学校卒業後の生活など)をどう伝えていくか悩みます。当事者の方々が充実した生活を送られている様子がよくわかりました。支援者として、家族としてどう障害者とかかわっていけばいいかまだ模索中ですが、たくさんのヒントや後押しをいただけました。ありがとうございました(保護者・ご家族&教育関係)

〇講師のお二人が生き生きと毎日を楽しく過ごされているように見え、親としても安心だろうなあと感じました。お金の収支の部分がまわりの皆さまや私も気になるところでしたので、さしつかえなければ、一例として書面で資料としていただきたかったです。(保護者・ご家族)

〇私の想像していたよりもずっと多くのことができるということが分かりました(保護者・ご家族)

〇親や関係者が作ってきた施設、当然の姿だと思っていたが、当事者にとって自立の妨げになっている場合があることがわかった(学生)

〇当事者のお話が聞けて良かったです。地域の中で生き生きと生活されている様子が伝わってきてほっこりしました。親のニーズと当事者のニーズが違うという言葉、身に沁みました。(福祉事業所職員)

〇グループホームや一人暮らしの生活を当事者の方からお話が聞けてとても良かったです。身近な人ほど権利を侵害する人になりやすいというお話は耳が痛かったです。気を付けようと思いました。今日は本当にありがとうございました。(保護者・ご家族)

 

皆さま、ありがとうございました。
今回は、当事者・親御様(ご家族様)、福祉事業所スタッフの方のほか
学生さんや行政関係の方、教育関係の方等
一般の方にもご参加いただきました。

学習会で感じたことをまたご家庭で、職場で、地域で
お話したり考えていただくきっかけになれば幸いです。

酷暑の中、お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

6/21『障害をもつ子と家族のためのマネー&ライフプランセミナー』参加者様よりご感想をいただきました

6月21日に奈良市のボランティアインフォメーションセンターにて
『見える化が学べる・家族で使える
障害をもつ子と家族のためのライフ&マネープランセミナー』を開催いたしました。

心配していた余震もなく、無事終了できてほっとしております。

参加者さまよりいただいたご感想を一部ご紹介します。
(個人が特定できる部分を除く、一部抜粋です)

〇本題のセミナーに関連したことの話も聞けてよかったです。

〇ライフプラン、マネープランを作成するのは怖いですが、
見通しが立ててるのが大事かと思いました

〇うちの場合はあまり親族がいない、また兄弟への負担をかけるのもかわいそう?
本人も家族信託は望まないと思いましたが全体的にはとても勉強になりました。ありがとうございます。

〇将来不安に思っていたことを詳しくお話していただいて良かったです。
家族とお金や将来について話したいと思いました。

〇ありがとうございました。何回でも聞きたいです。

〇初回で全くと言っていいほど何も考えずに来てしまいましたが、
色々と幅広く、考えていかないといけないことを提起していただきました。
まずは今の現状のライフ&マネープランを考えていきます。ありがとうございました。

 

今回は以前にも当窓口の学習会にご参加いただいた方、初めての方、
ご家族のご年齢も障害の種類も様々な方がお越しくださっていました。
皆さんに対応できるお話がなかなか難しく、参加者様によっては
当てはまる部分も一部当てはまらない部分もあったかと思いますが
「うちの場合はどうしたらいい?」など疑問点がございましたら、
個別相談も承っておりますのでお気軽にお声かけくださいね。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

5/29上牧町手をつなぐ育成会様学習会 参加者様よりご感想をいただきました

5月29日に上牧町手をつなぐ育成会様よりご依頼いただき、
定時総会記念学習会の講師として
『障がいをもつ人のライフステージにおける課題と家族が準備できること』
をテーマにお話させていただきました。

時間の関係上、概要のみしかお話できない制度もあり
説明が分かりにくくなかったか心配しておりましたが、
皆様からわかりやすかったというお声をいただきほっとしております。

任意でお願いしたアンケートにご協力してくださった方からも
「心配に思っていることがダイレクトに知れて良かった」
「今日の研修はわかりやすくてとても良かった」
「後々ご相談させてもらえると思うと嬉しい」等の
ご感想いただき、とても嬉しく、ありがたく感じています。

ご説明させていただいた内容について、「あそこがもっと知りたい」
「うちの場合はどうなるの?」等ご不明な点がございましたら、
お気軽にお声かけくださいね。
上牧町手をつなぐ育成会の皆さま、ありがとうございました。

5/24『障害がある子と家族を守る成年後見制度セミナー』参加者様よりご感想をいただきました

5月24日に奈良市のボランティアインフォメーションセンターにて
『障害がある子と家族を守る成年後見制度セミナー』を開催いたしました。

話をするのに夢中で、学習会の様子を写真に撮ることを忘れておりましたが、
会場いっぱいの参加者さまがお越しくださいました。
(学習会の様子は翌5月25日の奈良新聞の紙面にも掲載されましたので、
良かったらそちらのお写真もご覧ください)

参加者さまよりいただいたご感想をご紹介します。
(個人が特定できる部分を除く、一部抜粋です)

〇わかりやすくて良かったです。利用するタイミングを考えさせられました。

〇私も主人もまだ元気なので、まだまだ後見人は先かなと考えていたのですが、
今日の話をきいて、成年後見人のタイミングなど細かいことも聞けて大変参考になりました。

〇細部にわたり、説明して頂きわかりやすかったです。

〇複雑な制度をできるだけわかりやすく説明して下さったのでとても良かったと思います。

〇会場が近く(JR奈良)良かった。ここなら人手を借りずに来れる。

〇2回目ですが、もっと詳しく知りたいです。

〇内容、お話の進め方がとてもわかりやすくて良かったです。費用が掛かることや我が子の場合は人との関わりを拒否しそうなので、利用できるか?と思いました。

〇前回も参加させていただきましたが、新しく知り得たこともありました。
やはり毎回出るべきだと思いました。

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
お話させていただいたことがお役にたちましたら幸いです。

成年後見制度は一度でなかなか理解しづらい制度でもあります。
ご自宅でレジュメを見返されたり、
ご自身のご家族におきかえて考えてみられたときに、
ご不明な点などがでてきましたらいつでもお気軽にお声かけくださいね。

 

4/21「そのまんまで親の会」様学習会 参加者様のご感想をいただきました

4月21日、奈良YMCAボランティア団体ハートハース様、
奈良市社会福祉協議会様が主催されている、
ひきこもりの方を抱える家族会「そのまんまで親の会」の学習会で
『ひきこもりの子どもと家族のためのライフ&マネープラン』
というテーマでお話をさせていただきました。

先日主催者であるハートハースご担当者様より
学習会に参加してくださった方からのご感想をいただきました。
(主催者様のほうで実施されたアンケートですので、
詳細をこちらに掲載することはできませんが、
いろいろな制度を教えてもらえてよかった、参考になった、
(学習会で学んだことを)さっそく実践したいなどのうれしいご感想ばかりで、
読ませていただいて本当にありがたく嬉しかったです。

「話を聞けて良かった」というお声をお聞きできる度、
こちらも「喜んでいただけて良かった」とほっとし、励みになっています。

ご参加いただき長時間お話を熱心にお聞きくださったご家族の皆様、
ひきこもりサポーターの皆様、ありがとうございました。

ご家族でお話していただいたり、考えていただく中で
「これってどうなるの?」「うちの場合はどうなるの?」
等の疑問点がございましたら、またいつでもご相談くださいね。

最後になりましたが、このような機会をくださった、
奈良YMCAボランティア団体ハートハース様、奈良市社会福祉協議会様、
本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

4/19『障がいをもつ子と家族のためのエンディングノートセミナー』参加者さまよりご感想をいただきました。

4月19日に奈良市のボランティアインフォメーションセンターにて
『障がいをもつ子と家族のためのエンディングノートセミナー』を開催いたしました。

参加者さまよりいただいたご感想をご紹介します。
(個人が特定できる部分を除く、一部抜粋です)

大変わかりやすい内容で良かったと思います。

●(先日別の講演会でお話をお聞きくださった方)もっとお話を聞きたいと思い参加させてもらいました。
障がいのある子どもについて具体的に教えてもらいたいです。

●又参加します。

●信託というものの存在を知り、とても為になりました。今までエンディングノートに手が付けれなかったのですが、
自分史もからめると書きやすい事にも気が付きました!

●もっと具体的なところまで掘り下げてしりたい。

●わかりやすく説明してもらえて良いです。

●分かりやすかったです。いろんなエンディングノートを見せてもらえて面白かったです。延長時間の成年後見の話もよくわかって良かったです。

●お金の制度は知らないと思った通りにならないことがあることにびっくりしました。気になることがたくさんです。

 

皆様、ありがとうございました。

今回お話させていただいたことで、分かりにくかったこと、
もう少し詳しく制度について知りたいことなどご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さいね。

この度はご参加いただきありがとうございました。

 

 

 

4/18 有志の親御様グループ主催の学習会 参加者様よりご感想をいただきました。

4月18日、有志の親御様のグループ様よりご依頼をいただき、
生駒市内でお話させていただきました。

南生駒コミュニティセンターせせらぎ

今回のご依頼テーマは「お金」。
障がいをお持ちの子がいる親やご家族にしっておいていただきたい、
マネープランの考え方や、お金や生活にまつわる制度、
今からできる準備についてお話させていただきました。

参加者さまよりいただいたご感想をご紹介します。
(個人が特定できる部分を除く、一部抜粋です)
●いろいろな情報を教えていただけて良かったです。
●マネープラン、思っていたより簡単に作成できそうだったのでやってみたいと思います。
●いつもありがとうございます。
●マネープランを考えたことがなかったので、考え方を学べて良かったです。
●本日のお話を聞いて、今からライフプランを考えることで、
安定した老後生活を考えることができました。
●(子ども)が重度の知的障害があり、ホームしか入れないかなと
思っていましたが色々な考え方ができそうだなと改めて思いました。

皆様、熱心にお話おききくださりありがとうございました。
今後学びたいテーマや、当窓口に実施してほしいことなど、
ご意見いただきありがたいです。

いただいたアイディア、「なるほど」と思うことばかりだったので、
今後の学習会等に反映させていきたいと思います。
皆さんに喜んでいただける学習会を今後も開催いたしますので
楽しみになさっていてくださいね。

3/4 特定非営利活動法人ぴよぴよ会様学習会 参加者さまよりご感想をいただきました

3月4日、東大阪市でガイドヘルプ、
ホームヘルプ事業や放課後等デイサービス事業等をされている
「特定非営利活動法人ぴよぴよ会」様よりご依頼いただき、
『ライフ&マネープランってなに?』というテーマで
保護者の方を対象とした学習会でお話させていただきました。

ぴよぴよ会の学習会ご担当者さまより
ご参加くださった保護者の皆さまから、どんなご感想があったのか
取りまとめたものを拝見させていただきました。

法人様のほうで実施されたアンケートですので、
詳細をこちらに掲載することはできませんが、
「理解しやすく、わかりやすかった」
「いろいろな制度を知れてよかった」
「早速(学習会で学んだことを)実践してみたいと思う」
「今まで聞きたくても聞けなかったことを聞くことができた」
「家族で話し合ってみたい」などの
うれしい感想ばかりで、読ませていただいて
喜んでいただけて良かったと涙が出そうになりました。
(正直、毎回「喜んでいただけるだろうか」
「参加される方のお子様と親御様の年齢や状況、
心配されていることにあったお話ができているだろうか」
と心配しながら話していますので・・・)

「聞けてよかった」というお声が当窓口の励みになっています。
ご参加いただき長時間お話を熱心にお聞きくださった保護者の皆様、
ありがとうございました。

ご家族でお話していただいたり、考えていただく中で
「これってどうなるの?」「うちの場合はどうなるの?」
等の疑問点がございましたら、またいつでもご相談ください。

最後になりましたが、学習会講師にお声かけくださった、
特定非営利活動法人ぴよぴよ会様、ご担当者T様、
ありがとうございました。

3/3 あいサポーター研修 参加者さまよりご感想をいただきました

 

3月3日に奈良市で当窓口で初めてとなる『あいサポーター研修』を開催しました。
参加者さまよりいただいたご感想をご紹介します。
(個人が特定できる部分を除く、一部抜粋です)

〇様々な障害について知らなかった部分に気づくことができ、大変勉強になりました。周りの方の障がいへの配慮に生かしていきたいと思います。

〇自分から一歩踏み出す勇気にこのバッチがあと押ししてくれるような気がします。

〇わかりやすい内容でとても聞きやすかったです。もっともっと理解されたらいいなあと思います。私たちも伝える中で「押し付け」になってはダメだと思いました。手話も頑張りたいと思います。

〇本当にまだヘルプマークを知らない人が沢山います。知ってもらえるように気が付いたら自分からバスや電車などで席を譲っていきたいです。今回のセミナーはとってもよくて時間もちょうど良かったです。

〇障害にもたくさんの種類があることや声のかけ方などで難しく考えていたところがあったので、そんな所が解った気がする。奈良県は障がいの方が一人で外出できる街ではないと思います。信号の音、駅の構内など、不便なところが多いと思います。

〇(家族に障がいの方がいて)普段から支援や配慮のことを考えていますが、その他の障がいの方への声かけに戸惑うことがあったので、これを機にまずは声かけから何かサポートができたらと思えました。ともに暮らしやすい社会になってほしいです。

〇障がいの種類が明確にわかってよかったです。視覚障がい者の方に声をかける勇気が持てました。

〇見えにくい、分かりにくい障がいもある中で、自分がどう接していいかわからないことが沢山ありました。学ばせていただいたおかげでできることがあることが分かりました。

〇障害の種類に分けた、サポートの仕方をわかりやすく説明していただけたので良かったです。

〇サポートしていただく、サポートする側にまわる時にこれくらい最初からわかりやすく教えてもらえると「どう声をかけていいかわからない」という第一歩の部分をクリアしやすくとても良いなあと感じました。

〇お二人のお話が有意義でした。

〇今回で3回目の受講ですが、少しずつ障害について理解が深まってきました。大事な講座だと思います。

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
奈良県にあいサポーターが沢山増えれば、奈良県が障がいがある人もない人も
みんなにとってもっと住みやすい社会になると当窓口は信じています。

今回『あいサポーター』になってくださった方は、
ぜひ、研修で学んだことを街で、学校で、会社で実践してみてください。
(周りの方に「こんな研修があるんだよ」「行ってきたよ」
ということも伝えていただけるとありがたいです)

当窓口では今後も『あいサポーター研修』の開催を予定しております。
今回は残念ながら予定が合わずに参加できなかった、という方は
ぜひまた次の機会にご参加ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

2/13 奈良東養護学校PTA進路学習会 参加者さまよりご感想をいただきました

2月13日、奈良県立奈良東養護学校さまのPTA進路学習会にて
「もしも自分に万が一のことがあったら?」
というテーマでお話をさせていただきました。

先日、ご参加くださった保護者の皆さまから、どんなご感想があったのか
取りまとめたものを拝見させていただきました。

学校(PTA)様のほうで実施されたアンケートですので、
詳細をこちらに掲載することはできませんが、
勉強になった、具体的にいろいろな制度を教えてもらえてよかった、
これからも勉強していきたい、今から少しずつ準備したいなどの
うれしいご感想ばかりで、読ませていただいて本当にありがたく嬉しかったです。

「聞けてよかった」というお声が当窓口の励みになっています。
ご参加いただき長時間お話を熱心にお聞きくださった保護者の皆様、
ありがとうございました。

ご家族でお話していただいたり、考えていただく中で
「これってどうなるの?」「うちの場合はどうなるの?」
等の疑問点がございましたら、またいつでもご相談ください。

最後になりましたが、このような機会をくださった、
奈良東養護学校の先生方、PTAの役員の皆様、
本当にありがとうございました。

2/22『障がいある子と家族のためのライフ&マネープラン』参加者さまよりご感想をいただきました。

2月22日に『障がいある子と家族のためのライフ&マネープラン』
参加者さまよりご感想をいただきました。(一部抜粋です)

〇何をどのようにしていけば良いのかあまりわからず今まできてしまったので、話を聞いて気づきがありました。

〇なんとなく知っていることがとても明確に理解ができました。知らなかったことも、現実的に丁寧に教えていただいて、すごくわかりやすかったです。人生の生き方とお金は一緒に考えていかないといけないですね。(親も子供も)

〇無事に就職しましたが、これからどういう風に生活をしていったらいいのか不安でした。今日の勉強会で事前にいろいろ相談できる場所があることに安心しました。

〇知らない制度やお金の流れについて、知ることができました。全くわからない状態からのお話だったので、概略を理解するには良かったです。(自分の地域の)制度を詳しく調べてみようと思いました。子供が大きくなった時の生活イメージがわきません。都度新しい情報が欲しいです。制度が内容が変わると思うので、同じ内容でも定期的に聞かせてほしいです。

〇大変勉強になりました。親亡き後についても改めて考えることができて良かったです。

〇具体的にライフプランの立て方が分かり漠然と不安であったものから明確にわかりやすく、管理方法で生命保険信託などがあるのを初めて知り役に立ちました。

〇お金の事だけでなく、生活に必要な具体的な制度、参考になる資料などまで教えてもらい、時間をつくって参加してよかったと思う。

〇収穫がたくさんありました。すぐにまとめて書ければいいのですが、家にもち帰り、復習をし、整理をした上で、メールを送信させてもらいます。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
お話させていただいたことがお役にたちましたら幸いです。

ご自宅でレジュメを見返されたり、
ご自身のご家族におきかえて考えてみられたときに、
ご不明な点などがでてきましたらいつでもお気軽にお声かけくださいね。

 

2/11フリースペースSAKIWAI(引きこもり当事者の会)/ふきのとうの会(親の会)さまでお話させていただきました。

2月11日に 奈良市新大宮で活動されている、
フリースペースSAKIWAI(引きこもり当事者の会)/ふきのとうの会(親の会)さまの
学習会にて 「ひきこもりの子どもと家族のライフプランを考える」というテーマでお話させていただきました。

まるで知り合いのおうちに遊びに来たようなとてもアットホームなスペースで
お茶とお菓子をつまみながら親御様たちが互いの近況や雑談をわいわいとお話されていました。
講座の間は皆さん熱心に聞いてくださりご質問もたくさんいただいてありがたかったです。

参加者さまより下記のご感想をいただきました。
(ご本人様が特定できる部分などは除く、一部抜粋です)

〇具体的に何をしていけばよいのかわかって、たいへん参考になりました。買い物や銀行など、本人と一緒に出られる状況ではないので、どうすればよいのか考えさせられました。

〇知らなかった制度を色々と教えていただけてとても役に立ちました。将来不安に思っていた事柄を色々と知ることができたので、今日知り得た内容を含めて早くエンディングノートにまとめておきたいと思います。

〇家族と本人のライフプラン(マネープラン)を見直すことはとても大事だと思いました。つい日々不安の中にいると、不安不安の塊になって動けなくなっている場合があります。具体的に明らかにすることで日々の不安が問題点となり解決手段が見つかると思いました。

〇良かったです。毎日子どもの将来に不安をいだいています。相談の場ができたようで少し安心して帰れる気持ちです。

〇たくさんの知らないことを教えてくださって本当にありがとうございました。ネットでも調べてみようと思います。それでもわからない場合はお話伺いに行きます。

〇子供が正社員で働いていないので、将来の生活について心配していましたが、ライフプラン&マネープランのことについて聞いて安心しました。この事を機に、親子で話し合いをしたいと思います。

〇少し安心できた。家族で逃げていた問題。話し合いします。すごく勉強になりました。相談するところがあると安心。

〇子どもの年齢と親の関係がだんだん難しくなってきて、シビアな話はしにくくなってきております。

〇これから先のことが不安でしたが、とりあえず、マネープラン、ライフプランを考えて今の現状を把握するところからやってみたいと思います。

〇ライフプランについては何度か聞いていますしよくわかりました。専門的なお話が聞けて良かったです。

〇中身の濃い内容でした。大変勉強になりました。身近な方にお伝えできるよう、今後も教えていただきたいと思います。機会がありましたらよろしくお願いいたします。

学習会でお話させていただいたことが、ご自宅で「このあとどうする?」と
ご家族や親子でお話していただくきっかけになれば幸いです。

「うちの場合はどうなるの?」「こういう相談はどこにすればいい?」等
ご不明な点がございましたらいつでもお気軽にご相談ください。
ありがとうございました。


フリースペースSAKIWAI様では、女性の方を対象にした引きこもり当事者の方の居場所づくりもされています。
毎週火曜が居場所の日だそうです。
今月27日は引きこもり女子会サロンも開催されるそうです!

フリースペースSAKIWAI様ホームページ

 

12/16 当事者講師による学習会「知的に障がいをもつ私たちの地域での暮らし」参加者さまよりご感想いただきました

12月16日、奈良市ボランティアインフォメーションセンターにて
当窓口主催による、
知的に障がいをもつ当事者の方をお招きしてお話をお聞きする学習会
「知的に障がいをもつ私たちの地域での暮らし」を開催いたしました。

定員50名を大きく超えるお申込みをいただき
満員御礼での開催となりました。
当日の詳細は、ブログをご覧ください。

『知的に障がいをもつ私たちの地域での暮らし』終了しました

参加者様からたくさんのご感想をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。
(本来であれば全てを掲載したいのですが、
スペースの関係上、個人が特定できないもの等、一部の抜粋となります。
ご容赦くださいませ)

〇今ちょうど現実に直面しているので、話が聞けてとても良かったです。

〇当事者の方の声を聞ける機会を設けていただいてありがとうございました。
自立を考える当事者が参加していろいろ考えるきっかけになればいいなと思います。

〇今まで親亡きあとの事が不安でしょうがなかったのですが、今日お話を聞き、考えが変わりました。親がいる間に子どもが色々な経験をし失敗をし自分で親亡きあとの暮らし方を見つけてくれたらと思います。

〇お二人の生活が映像と共に説明でよくわかり、何よりも楽しく過ごされているのだなあと感じました。

〇障がい者の方ご本人から普段の生活をどのように送っておられるか聞けて大変参考になりました。

〇重度と言われる方達の自立を考え直すことができました。

〇実際にグループホームや一人暮らしされている方の様子を見せていただき、お話を聞かせていただきとても勉強になりました。どんどんさんのようなところが近くにできればいいなと思いました。

〇今まで思っていたグループホームで生活する人のイメージとは違っていた。重度、最重度の人たちの生活が可能だと知れたことが良かった。

〇親の望んでいることと、本人が望んでいることが違うというお話になるほどと思いました。

〇一人暮らしの話が聞けてうれしかったです。

〇普段の生活の様子が見られ、親が心配するよりしっかり生活されているようなところが分かって少し安心しました。

〇まだ少し先の話ですが、子どもが一人暮らしできる希望が見えた気持ちになりました。

〇当事者の方が落ち着いて充足した生活を送っておられる様子を見て安心しました。

〇皆さんの世界が垣間見えて良かったです、ご本人の楽しんでおられることや趣味が広がる活動をされれているのが印象的でした。また「本人尊重」がきちんと活動に反映されているのも頭が下がる思いがしました。

〇当事者の方のお話を直接聞ける機会をいただけてとても参考になりました。

〇介護事業の一つの取り組みとして参考になるものがありました。出発のなかまの会の方針である「普通に地域でくらす」ことをどう具体化するか表現するかの考え方、「自分で選び自分で決める」ところにある大切にしたいことなどが共感できた勉強会でした。

〇とても参考になりました。ありがとうございました。

〇当事者の方の生の声を聞かせていただけて良かった。

〇息子の将来について、一人っ子で身寄りがなく、グループホームや一人暮らしをさせることについての不安や迷いがあったのですが、もっと前向きに考えていこうと思えました。仲田さんの生き生きとした暮らしぶりを見て、家から出すことはかわいそうと決めつけてしまっていたことに気づきました。

〇グループホーム、一人暮らし、ご本人の方の声やスライドを見ることができて、普段の様子がイメージできました。親の思いと本人の思いはちがうんだ・・・とハッとしました。

〇グループホームで暮らす、実際の様子が知れて良かったです。今日のお話を聞いて子離れしようかなと思いえる気持ちになりました。

〇生の声を聞けて良かったと思う。

〇ご本人の生活の様子が知れありがたかったです。

 

皆さま、ありがとうございました。

今回の学習会はお申込みが定員を大幅に上回ってしまい、
ご参加いただけなかった方がでてしまったため、
急遽来年に追加で開催するべくただいま準備中です。

いただいたご感想や「このあたりをもう少し知りたかった」というご意見を
次回開催時の参考にさせていただき、より皆さんに
「今日は来て良かった」と思っていただける学習会にしたいと思います。

次回の開催は決定次第、ブログやフェイスブック等でお知らせさせていただきます。
告知できる日まで、もうしばらくお待ちくださいませ。

 

 

12/3 ひきこもりの親の会「KHJ奈良わかくさの会」さまの12月定例会の参加者さまよりご感想いただきました

12月3日に ひきこもりの親の会「KHJ奈良わかくさの会」さまの12月定例会にて
ライフ&マネープランについてお話させていただき、
参加者さまより下記のご感想をいただきました。

〇とても丁寧に分かりやすかったです。
決め細やかな対応といろんなパターンの相談があったことを感じました。

〇今は親亡き後のことをあえて目をそらしている部分があり、
それでもお金のことなど不安があるので、
具体的に考えるきっかけや知識を作って頂けたかなと思います。
ありがとうございました。

〇「ライフ&マネープラン」「エンディングノート」「日常生活自立支援事業」
等教えていただき参考になりました。

〇支援の窓口が具体的に分かってよかった。

 

皆様、長時間お話をきいてくださって本当にありがとうございました。
定例会でお話させていただいたことが、ご自宅で「このあとどうする?」と
ご家族や親子でお話していただくきっかけになれば幸いです。

「うちの場合はどうなるの?」「こういう相談はどこにすればいい?」等
ご不明な点がございましたらいつでもお気軽にご相談ください。
ありがとうございました。

 

11/28 奈良県立高等養護学校 PTA連絡講和会参加者さまよりご感想をいただきました。

11月28 日、奈良県立高等養護学校さまのPTA連絡講和会にて
成年後見制度のお話をさせていただきました。

ご参加くださった保護者の皆さまより下記のご感想をいただきました。(一部抜粋です。)

〇成年後見制度のことは前から知りたいと思っていたのに、なかなか機会がなく、今日のセミナーで少し分かりました。家族で相談したいと思います。

〇後見と一言でいってもいろいろな種類があるとわかりました。時折具体例を交えてくださるので、わかりやすくて良かったです。

〇今まで先の事は話してきませんでしたが、これをきっかけに考えたいと思います。ありがとうございました。

〇ちょうど兄弟のことや、両親がいなくなったときにどうすれば良いか考えていたので色々なことを教えていただき良かったです。

〇全く知らない世界のことでとても勉強になりました。今後のためにいろいろと考えるきっかけになりました。

〇今まで名前しか知らなかった後見人制度の話が聞けて良かったです。

〇実例を出しての説明が分かりやすかったです。

〇自分の弱い法律・具体的な方法を知ることができとても参考になりました。

〇就職する年頃になり、将来のことが心配になってきたので、今回成年後見制度のお話を詳しく聞くことができてよかったです。また自分の親のこともこれから考えていくのに為になりました。

〇「成年後見制度」という言葉、内容自体全く知らなかったので、聞けて良かったです。子どもの年齢があがるにつれ、将来のことを考えるようになり、兄弟を頼っても良いものか悩んだりすることもありました。専門の方にお願いするほうがもめずに穏やかに暮らせるのかなあ・・・。

〇今日はありがとうございました。気になっていたのでとても勉強になりました。

〇理解するのにもっと勉強しなければと思いました。ありがとうございました。

〇ふわっとした知識しかなかったので、説明を聞いてよく理解ができました。個人的にも機会があれば相談に乗っていただきたいと思いました。

〇いろいろと知れてよかったです。

〇成年後見制度は「手をつなぐ(育成会)」で勉強したくらいでした。今回詳しく聞くことができてよかったです。

〇今回、成年後見制度にしても、遺言等にしても、早めに準備しておくことが大切だということはとても理解できました。ただ、やはり必要にかられないと動かないだろうな、というのが本音です。

〇まだまだ自分には必要ないと思っていても思わぬ事故等でなくなってしまう場合もあるので、こういう制度をまず知ることから始めなければいけないですが、相談窓口があるというだけで安心材料の一つになりました。

〇まだまだ後見制度は必要ないと思っていたが、今後不安な面が多々あるので、自分の考えを見直したいと思った。2時間ではまだまだ理解しにくいところがあるので、何回かに分けてやってほしい。

 

皆さま、ありがとうございました。
お話させていただいた「成年後見制度」は
一度説明を聞いただけではなかなかすべてを理解しにくい制度でもあります。

ご家族でお話していただいたり、考えていただく中で
「これってどうなるの?」「うちの場合はどうなるの?」
等の疑問点がございましたら、またいつでもご相談くださいね。

 

11/16 広陵町手をつなぐ育成会さま学習会・参加者さまよりご感想をいただきました。

11月16日、広陵町手をつなぐ育成会様の学習会で
「親亡きあと」「老い支度」の講座の講師をさせていただきました。

手をつなぐ育成会様、ご参加くださった会員の皆さま、ありがとうございます。
下記のご感想をいただきました。(一部抜粋です)

〇知らなかったことを教えていただきとても勉強になりました。

〇まだ少し先の話なのかなと思っていましたが、将来のことを少しずつ考え始めなければいけないなと思うきっかけになりました。ありがとうございました。

〇必要性を感じ(エンディングノート)を作ろうと思います。

〇わかりやすく、聞きやすい。理解しやすいご説明で大変良かったです。

〇毎日の生活にアタフタしていますので、改めて考える時をいただきありがたかったです。

〇とてもわかり易かった。

〇とても解りやすかったです。

〇万一の時のために遺言書を作成をしておこうと思いました。

〇とてもわかりやすいお話でした。ありがとうございました。

 

皆さま、ありがとうございました。

お話させていただいたことが、ご家族で未来のことをお話していただいたり
考えたりしていただけるきっかけになりましたら幸いです。

10/16「親亡き後」「老い支度」を考える・成年後見制度セミナー参加者さまよりご感想をいただきました。

10月16日に奈良市内の社会福祉法人たんぽぽの家の親の会さまにて
「『親亡き後』『老い支度』を考える・成年後見制度セミナー」
の講師をさせていただきました。

親御さまやスタッフの方等、約40名の方がご参加くださり、
当窓口の説明に熱心に耳を傾けてくださいました。
皆さま、ありがとうございました。

参加者さまより下記のご感想をいただきました。(一部抜粋です)

○色々な実際のケースを細かく聞けて良かったです。一人ひとりケースが全く違うので、今後もこのような勉強会やケース相談会があれば参加したいと思いました。

○どこでこのような話を聞いてみたらいいのかわからなかったので良かったです。

○支援者として親御さんの立場に立った話が聞けてよかったです。

○今後のことを考えなくてはと思っていたが、何をどう考えたらいいのかという思いでした。今回、セミナーを受けて、もう少し自分なりに色々調べていて家族で話し合ってみたい。

○スライド使用し、例を入れ分かりやすい。

○後見人制度を考えるためのとても良い機会になりました。

○遺言制度等とても参考になった。

○きめ細かく、分かりやすくお話していただけた。

○成年後見制度の言葉は知っていたが、今日とってもわかりやすく話してくださり、勉強になりました。

○制度について名前だけ知っているという状態でした。今後利用して子どもの親亡きあろに備えたいと思います。

○大変分かりやすかったです。ありがとうございました。

○ずっと前に他士業の方の成年後見制度の説明会に出たことがあります。今回はとても具体的で、まだまだ知らないこと、疑問も出てきましたので勉強していきたいと思います。

○知らなかったこと、役に立つこと、どきっとすることを沢山教えていただき、大変良かったです。

○時間やお金、費用が分かってよかったです。

○大変勉強になりました。遺言書など、今後に活かしていきたいと思います。

○子どもと自分の将来について考えるきっかけになりました。

○成年後見制度の必要性を感じます。具体的に自分の家庭に落とし込んでみます。

○具体的な事例があり、わかりやすかった。今後もセミナーに参加し、日頃の悩みの解消に役立てていきたい。

○質疑応答の時間が良かったです。

 

10/26 障がいある子や家族を守る成年後見制度セミナー参加者さまよりご感想をいただきました。

10/26に奈良市内で開催した
「 障がいある子や家族を守る成年後見制度セミナー」
参加者さまよりご感想をいただきました。(一部抜粋です)

○わかりやすい説明で、内容がよくわかりました。
一度自分で勉強してみてわからないことがあればまた質問させていただきます。

○とてもよかったです。今はとにかく勉強したいと思っています。

○たいへん勉強になりました。

○成年後見制度のしくみがよくわかりました。
自分の家族におきかえて、考えていかなくてはいけない課題が少しですが見えてきたと思います。

○成年後見制度について、制度の必要性や手続きの大変さがわかりました。

○わかりやすいお話でとても良かったです。


ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
成年後見制度は一度ではなかなかすべてを理解するのは
難しい制度ですので、ご自宅でレジュメを見返されたり、
ご自身のご家族におきかえて考えてみられたときに、
ご不明な点などがでてきましたらお気軽にお声かけくださいね。

8/25開催・エンディングノートセミナー参加者さまよりご感想いただきました。

〇エンディングノートの必要性がわかりました。

9/14開催・エンディングノートセミナー参加者さまよりご感想いただきました。

9月14日に親御さんによる有志の団体様よりご依頼いただき
生駒市内で開催したエンディングノートセミナーのご感想をいただきました。(以下、一部抜粋です)

〇わかりやすかったです。(エンディングノートのことを)全くわからなかったので、少しずつ書いてみようかなと思いました。

〇健常の子どもに任せるつもりでいたのですが、親である私がもっと勉強して伝えなくてはと思いました。

〇遺言書とエンディングノ―トの違いが分かりました。

〇エンディングノートの必要性は理解していますが、今は成年後見の必要性に迫られそちらの勉強をしています。でも、できることから始めるのが大事と気づかされました。

〇エンディングノートのことを初めて知りました。説明がわかりやすかったです。

〇備えあれば憂いなし。まずはエンディングノートを書いてみたくなりました。後見人、家族信託のことが分かってよかった。まだ先のこと、という気持ちがあってしっかり決まっていないことばかりですが、考えるきっかけができました。

〇いつも書いておかないといけないと思いながら、なかなか日々の暮らしに追われて重い腰をあげることができません。今日のお話を聞いて元気なうちにこそ書いておかないといけないと思いました。

〇ノートのことから成年後見、家族信託のことまで聞けて良かったです。実際の例も聞けて良かったです。

〇遺言は自分には全く関係のない事だと思っていたのですが、お話を聞いて考えが変わりました。

皆様、ありがとうございます。
お話させていただいたことが、「これからどうしよう?」とご家族で話し合うきっかけになれば幸いです。
ご参加くださった皆様には今回、今後の窓口に実施してほしいこと等のご意見も頂戴したので、今後の活動に反映していきたいと思っています。

7/19開催・成年後見制度セミナーの受講者さまよりご感想いただきました。

◯既知のことは復習に、制度の変化など未知のことは分かりやすく知る機会になったと思います。
◯事前に質問を受け付けてそれを元にお話していただけたので、大変分かりやすく、
理解しやすかったです。まだまだ知られていない成年後見制度が一般的になればいいと感じました。
◯(成年後見制度は)ご本人がその方らしく過ごしていただくために必要な制度だと思うので、
認知が広がって欲しいと思います。
◯法律の用語は難しい事が多いのでわかりやすく、もっと話してほしい。

7/14開催・エンディングノートセミナー参加者さまよりご感想いただきました。

○エンディングノートにこれほど沢山の種類があることも初めて知りました。
すごく分かりやすく、そして必要性をすごく感じました。ありがとうございました。

○親の会でもっと高齢の方がただ悩んでいる現実を見ていると
自分が何ができるのか?その人達に伝えることができないかと考える中、
自分が知ることが出来てよかったです。

○まだ先のこととは思いながらも、
親は子どもより必ず先に死ぬと思うと将来のことは漠然と不安です。
何をすれば良いのかという中で、
手掛かりとしてエンディングノートを使っていければと思いました。

○ノートのことは知っているけど内容がよくわかりませんでした。
山口さんの説明で、とてもよく理解できました。
「終活」についての知識もよくわかって本当に来てよかったです。
ありがとうございました。

○今日お話聞かせていただき、すごく、不安が安心になりました。
今、自分自身出来る事を教えていただき、やっていきたいと思いました。
ありがとうございました。

 

6/20開催・エンディングノートセミナー参加者さまよりご感想いただきました。

○「老い」だけに関わらず、自分がいつ死に直面するかわからない状態であるとわかりつつも何をしていいかわからない、どんな法律があるのか興味があり参加させていただきました。とても分かりやすく、勉強になりました。

○今回のセミナーを受けて、このエンディングノートの大切さを感じました。自分はいつまでも元気ではない・・・・いつどうなるか分からない。そんな時、自分の思い、子どもの状態、子どもの好きなことなど、全て書き残せることがすごく嬉しい。突然なくなっても安心できる。本当にこのセミナーを受けることが出来て嬉しかったです。

○知らないことも沢山ありましたが、分かりやすく説明をしてくださり、よくわかったし勉強になりました。

○「マイ・ウェイ」「親心の記録」とってもわかりやすいノートにも出会えよかったです。きちんと記録し伝える大切さを改めて考えました。つい日常に流され、後回しになってしまっていたこと・・・今日は良い時間をいただきました。また参加したいと思います。

○自分のこと、子供のことを第三者に自分の言葉で伝えられるのでエンディングノートを書いてみようと思いました。

お問い合わせはお気軽に

あかるいみらいへ一歩踏み出すために、まずは一緒にお話することからはじめませんか?

050-3579-1642

電話受付 : 平日9:00~18:00

メールフォームはこちら