5/15・6/12開催 「LOOP」5・6月の活動『小畑先生による講演会』


「LOOP」は本当に必要な‘支援の形’を創造することを目指し、
保護者(当事者)と支援者が共に考え、学び、語り合う「場」として活動しています。

参加費 :一般社団法人無限の事業所をご利用の方➡月会費300円
上記以外の方➡ 1回500円 (参加される活動の 受付でお支払いください)

お問い合わせ先:一般社団法人無限
☎ 0743-85-6994
✉ mugen.loop91@gmail.com     (担当:今川・池尻)


________________________7___

5月6月の活動

内容 『講演会「青年期を見据えて、今を考える』
5月15日(水) 青年期で大切にしたいことを考える
6月12日(水) 全国の福祉型専攻科の取り組み』
とき 2019年5月15日(水)10:00~11:45
2019年6月12日(水)10:00~12:00
場所  5/15 南コミュニティセンターせせらぎ 小ホール
6/12 南コミュニティセンター せせらぎ201・202
講師 小畑耕作氏(大和大学教育学科 講師・全国専攻課(特別ニーズ教育)研究会副代表
社会福祉法人きのかわ福祉会 理事)

最先端の青年期教育を実践されてきた小畑先生をお招きします。
「子どもが養護学校高等部を卒業したら、
生活介護の事業所に行くのかな?就労はできるのかな?」
という漠然とした不安がある保護者様が多いと思います。

以前L∞Pでご講演をお願いした阪東 俊忠先生が立ち上げられた
一般社団法人みやこいち福祉会の 「ジョイアススクール つなぎ」が、
奈良県で一番最初の「福祉型専攻科」になります。

福祉型専攻科とは‥‥障害のある子どもたちは、
養護学校高等部などを卒業後、
福祉型就労や生活介護事業所に進むことが多いです。

そんな中 「障害のある青年たちにさらに学びの場を」
という主旨で、新しい選択肢、 進路となる
「福祉型事業所」が全国で次々と立ち上がってきています。

青春時代を味わう大事な時期に、
続けて学校へ通うことができたら・・・という思いは、
たくさんの子どもたちや保護者にあると思います。

そんな学校づくりに携わってこられた小畑先生。
全国でどんな動きがあるのか? 福祉型専攻科ってなに?
という情報をお聞かせいただきます。

また、豊かな青年期を迎えるために、
小さいうちから親や支援者が気をつけなければならないこと、
考えて実践していくべきことを具体的に教えてくださいます。

小さいお子さんの保護者さんも、ぜひお越しください。
今からできるヒントが見つかります。
子どもたちの将来を考える時間にしましょう。

5月、6月と、2回に分けてご講演いただく予定です。
日時、場所は変更になる可能性がございます。変更がある場合は、またお知らせいたします。

《講演の内容》
①「青年期で大切にしたいこと」
②「全国の福祉型専攻科の取り組み」