11/3開催『奈良レインボーフェスタ2019』


奈良レインボーフェスタは
2018年に奈良県の法隆寺の地で
初開催させて頂き、今年度2回目の開催となります!


第1回目【奈良レインボーフェスタ2018】
昨年の動員数は、全国各地より2000名奈良県に来てくださり、
大変に楽しかった。勇気をもらった。ワクワクした。
といった沢山の声をお聞きする事が出来ました。

今年は奈良県の馬見丘陵公園 集いの丘にて
来場者数10000人を見込んで開催させて頂きます。

2019年11月3日(日)
10:00~15:30
場所…馬見丘陵公園(集いの丘)
交通アクセス以下をクリック
http://www.pref.nara.jp/15132.htm

奈良レインボーフェスタHP🌈‼︎
http://innara.webnode.jp

奈良レインボーフェスタ2019の今年のテーマは、
「一人ひとりが自分色の種をまいて、
奈良で笑顔の花を咲かせよう!」です。

LGBTQや多様性を大切にする奈良レインボーフェスタ。
レインボーとは、LGBTQや多様な性を応援するシンボルのレインボーカラー
(あか・オレンジ・きいろ・みどり・あお・むらさき)
から由来しています!
美味しいお店や素敵なブースがたくさん馬見丘陵公園に集まります。

「子どもから大人まで楽しめる空間」「ともに繋がる絆」
「自分らしく輝ける場所づくり」をめざして開催します。

【LGBT支援団体Rainbow Create・奈良レインボーフェスタ
代表 定政 輝プロフィール】

LGBTの基礎知識から学校現場や保育現場で働いていた実績を元に
性同一性障害を乗り越えて戸籍変更の手術を終えての経験談や
中学・高校時代での悩み葛藤などを
わかりやすいスライドや絵本などを用いながら
ワークショップも取り入れながら
グループワークなども大切に講演させてもらいます!

・熊本県出身 奈良県育ち
・1989年12月22日に産まれる。
・性同一性障害(性別違和)当事者
・2013年 男性ホルモン投与開始
・2016年 8月 胸オペ・性別適合手術を受けて、
2016年 9月6日に戸籍上の性別を女性から男性に変更。
・児童養護施設での児童指導員での経験児童発達支援の立ち上げにも携わり、
・奈良県の特別支援学校の小学校教員・保育士などでの現場経験もあり。
・奈良のNPO法人にて、児童指導員として放課後デイサービスにて勤務、
児童発達支援管理責任者も経験する。
・現在は、大阪市平野区にて児童発達支援・放課後デイサービス
「ぐりったぁー」の児童発達支援管理責任者として勤務している。

・LGBT支援団体Rainbow Createの活動として、
学校現場向けの講演会や市民講座や企業研修などで講演活動を行ったり、
奈良で定期的にレインボー奈良カフェやレインボーまんま食堂といった
不登校や引きこもりやLGBTや多様な性で悩む子どもたちの居場所づくりや
奈良レインボーフェスタのイベント企画・運営も行う。
傍ら、筆文字書家として、夢筆文字インストラクターとして
筆文字の楽しさや夢を持つ楽しみなどを伝える筆文字教室や
筆文字パフォーマンスなども行う!

<主な講演テーマ>
・多様な性を考える〜性別違和を乗り越えて〜
・多様性教育を通して共に働く仲間として〜
・LGBT基礎知識セミナー
・LGBTと学校現場で出来る事とは〜
・LGBTと医療現場での実践と取り組み
・発達障がいの子どもたちとの実践について
・夢筆文字講座〜自分らしく書いてみよう〜

<レジュメ>
①マイノリティとマジョリティについて
②LGBTの基礎的な知識と人口について
③LGBTと人権映画上映を通して考える
④LGBTとカミングアウトについて
⑤LGBTと性別違和について
⑥同性パートナーシップと結婚について
⑦LGBTマルバツクイズ
⑧「ぼくはぼくのままでいいんだよ」動画上映
⑨質疑応答

<伝えたいメッセージ>
自分自身もカミングアウトできるようになったのは20歳で、
なかなか周囲の人や職場の人にはカミングアウトしづらい土地柄があります。
ですが、LGBT講演会を小学校や中学校や高校に行く中で
悩んでる当事者の子どもたちが目の前にいて、
悩みを相談できる場所や繋がれる場所が奈良には少ないと感じています。
全国各地に講演に行く際にも子どもたちの中から自分らしくいてていいんだ。
いろんな人がいてることを知れて良かったという声をたくさん頂きます。
「みんながありのまま自分らしくいていいんだよ。
みんなちがってみんないい」と来場者に感じてもらえるような
講演にできたらと思っています。