10/19開催 特定非営利活動法人あうんの会公開講座9『障がいのある人の「親元からの自立」とは ~ご本人が大人になったと感じるのは、どんなときですか~』【オンラインセミナー】


「障がいのある人の自立」をテーマにした学習会のお知らせです。

障がいのない若者は、大人になれば
自分から親元を出ていくことが多いのに対して、
障がいのある人、とりわけ知的障がいのある人の場合は、
親元から離れるタイミングや、離れたあとの暮らしの場を、
家族が決めることが少なくありません。

親が元気なうちにグループホームなどに暮らしの場を移した人の、
家族の経験談を紹介しながら、
「親元からの自立」とはどうなっていくことか、
そのために何が必要かを、共に考える機会にしたいと思います。

 日 時:令和 3 年 10 月 19 日(火)
 ・13:15~ZOOMに入室可能
・13:30 講 演 : 「障がいのある人の「親元からの自立」とは」
質疑応答
・15:00 終了予定

 

講 師 : 森 口 弘 美 さん (天理大学 社会福祉専攻 准教授)
    (特定非営利活動法人あうんの会 理事)

定 員 : お申し込み先着順で30名様 / 参加費:無 料
※定員を超えた場合は、当方よりご連絡させていただきますのでご了承願います。

 

参加お申込み方法など ※10月10日締切。
基本的にメールでお願いします。表題を「公開講座9参加申し込み」として、
本文にお名前、電話番号、メールアドレスをお書きください。
そのメールアドレスあてに、講演会の1週間前ごろ、
ZOOMの参加URLを送信させていただきます。

尚、ZOOMの接続に不安のある方は事前にご相談ください。

主  催 : 特定非営利活動法人 あうんの会