【NEW!】R3.1/17『何からはじめたらいいかわからない方の一番はじめの学習会・障がいをもつ子と家族のためのエンディングノートセミナー』開催のお知らせ


ご家族様向け学習会のお知らせです。
令和2年最後の学習会(12月)は、
遺言についての学習会の開催でしたが
令和3年最初の学習会は、当窓口設立の時よりこれまで何度か開催しております
エンディングノートをテーマにした学習会です。
(初心に戻って・・・とはいえ、内容は初期の頃から毎回パワーアップしております)

チラシダウンロードはこちらから→エンディングノートセミナーチラシ20210117

障がいをもつ方がいる親御さんやご家族から寄せられるご相談の一つが、
「障がいのある子にどんな準備をしておけばいいのだろう」
「 まだ子供が 小さいうちからできることは?」
「何から始めたらいいのかわからない」 という
『親あるうちの準備』についてです。

なぜ、エンディディングノートを残しておくことが必要なのか?
親(家族)として どんな準備をしておくと良いのか?
遺言書との違いは?今から始める親あるうちの 対策が将来、
どんな風に家族を守ってくれるのかなど、
行政書士・終活カウンセラ ーでもある講師が、
これまでのご相談事例や自身の体験を通してお話します。

ただ 毎日を漠然とした不安の中で過ごしている、
使える制度を知らずに使えない、とい うことがないように、
アットホームな雰囲気で一緒に学んでみませんか?
法改正の情報や事例等も盛り込みながらお話させていただきます。

同じ立場の方との繋がりも作っていただける学習会です。
ぜひお越し下さい。(学習会終了後、14時までお部屋を使用できます。
お時間のある方は、そのままお部屋で
参加者様同士の情報交換等自由におしゃべりしていただけます。)

とき:令和3年1月17日(日)10:30から13:00(開場10:10~)
ところ:奈良市ボランティアインフォメーションセンター会議室
(〒630-8122 奈良市三条本町 13 番 1 号 はぐくみセンター1 階)
定員:15名(最大20名まで)(要事前予約・保育サービスはございません)
参加費:1,000円
講師:山口まゆみ(あかるいみらい準備室 代表
/行政書士・終活カウンセラー・ファイナンシャルプランナー)