【NEW!】10/18『家族の安心・笑顔のための 障がいがある子と家族を守る遺言作成のポイントセミナー』開催のお知らせ


9月のエンディングノートをテーマにした学習会に続き、
10月は、遺言の書き方についての学習会です。

遺言のポイントチラシ20191018

(9月の学習会より一歩進んだ、より実践的な学習会になります。)

チラシダウンロードはこちらから→

障がいがある子がいるご家庭の場合、親が不安を感じていることの一つが、
「親亡き後、子の生活がどうなるのか」という『お金』『財産』に関するものです。

遺言は、障がいがある子がいるご家族にとって、
遺言者(親)が 自分の希望を遺せるだけでなく、
相続手続きをスムーズにし、
ご家族間のトラブル予防としてもとても有効な制度です。

このセミナーでは、案外知られていない
障がいのある子や引きこもりの子がいるご家族にとって、
財産の寡多(多い・少ない)に関わらず
遺言を残しておくとどのようなメリットがあるのか、や
作成時のポイントについて、事例を見ていただきながら
お話させていただきます。

家族が未来を安心して過ごせるように、
せっかくの制度を知らずに使えない・・・ ということがないように、
アットホームな雰囲気で一緒に勉強してみませんか?
(学習会終了後、14時までお部屋を使用できます。
お時間のある方は、そのままお部屋で
参加者様同士の情報交換等自由におしゃべりしていただけます。)

とき:令和元年10月18日(金)10:30から12:30(開場10:10~)
ところ:奈良市ボランティアインフォメーションセンター会議室
(〒630-8122 奈良市三条本町 13 番 1 号 はぐくみセンター1 階)
定員:15名(最大20名まで)(要事前予約・保育サービスはございません)
参加費:1,000円
講師:山口まゆみ(あかるいみらい準備室 代表
/行政書士・終活カウンセラー・ファイナンシャルプランナー)

 

※事前予約制。まずは当窓口までお気軽にお問い合わせください。
(Tel: 050-3579-1642)

※ご希望の方は日本相続知財センターが作成・配布されている「親心の記録」をさしあげます。

※このセミナーは障がいのあるお子さんがいらっしゃる親御さまやご家族さまを対象とした勉強会です。士業の方・コンサルティ ング関係や保険会社の方等の興味本位や営業目的でのご参加は固くお断りいたします。
※お申し込み時にいただいた情報については、当窓口『プライバシーポリシー』に基づき適正に管理し、セミナーにおける参加者管理や名簿作成など、本事業の目的のみで使用致します。

主 催: 奈良の親亡きあと・老い支度
障がい者・引きこもり等の家族のための相談窓口 あかるいみらい準備室 (代表 山口まゆみ)
奈良市法華寺町1番地の5 奈良バイパスビル2階
Tel: 050-3579-1642 (受付時間 平日9時~18 時)
Fax: 0742-30-6361
E-mail: oyanakiato@akarui-mirai.net URL: http://akarui-mirai.net/