【NEW!】『障がいや生きづらさがあっても自分らしく生きる・余暇を充実させたいプロジェクト』・皆様の情報をお寄せください(ただいまHPリニューアル準備中!引き続き募集中です)


先日から皆様にお願いしていた、
奈良県を中心に障がいのある方や生きづらさを抱えた方の
余暇活動の場の情報提供
『障がいや生きづらさがあっても自分らしく生きる・
余暇を充実させたいプロジェクト』)の期限が
先日3月31日に終了しました。皆様ありがとうございました!

4月1日の昨日まで、メールや郵便で情報を寄せてくださった皆様、
チラシ等を送ってくださった皆様、本当に感謝です。

当初、余暇活動の場の募集をさせていただいたのですが、
それ以外にも障がいのある方が行きやすいカフェや
安心して通える病院等の情報をお寄せくださった方もいらして、
この情報を当窓口だけではなく皆様に広く活用していただけるよう、
ただいまHPを再度リニューアルするべく動いております。
完成までまだ少しかかるかと思いますが、
完成した際には、また皆様からお寄せいただいた情報をもとに
随時更新、新しい情報を掲載していく予定です。

今回の募集は3月末までとしておりましたが、
余暇活動の場に限らず、飲食店や病院、その他
「ここにこういう場所があるよ、お勧め!」という情報を
随時いただければありがたいです。(自薦・他薦は問いません)

皆で情報を共有して、毎日の生活をより楽しく、より楽に、
より自分らしく過ごせるといいなと思っています。
皆様、引き続き情報のご提供のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

『障がいや生きづらさがあっても自分らしく生きる・
余暇を充実させたいプロジェクト』

(以下、初回締め切り(平成31年3月31日募集期限)の投稿です)

当窓口は昨年一年だけで主催の学習会または他団体様主催の学習会へ講師としてうかがい、
約1000人の方ににお話を聞いていただきました。
また、主催習会等の開催時にアンケートを実施し、
参加者の皆様から「今何に不安を感じてられるのか」
「どんなことを当窓口に求めているのか」
「今後何について学びたいか」等についてご回答をいただいてきました。

年末からただいまのアンケートの集計作業中です。
皆さんからいただいた貴重なご意見を活かしできる部分から実現しながら、
今年も活動していければと考えています。

本日はその中でもご家族様から「知りたい」というご意見が多かった
余暇活動についての情報提供のお願いです。

「子どもの余暇活動、地域で障がいのある子が参加できる楽しいことをしている場を知りたい」
「卒業後、家と仕事(事業所)の往復になることに不安がある」
「社会に出てから本人の仕事以外に過ごせる場・地域へ参加できる場がどこにあるのか」
というご相談が当窓口へ寄せられています。

県内で当事者の方が余暇を楽しめる居場所やクラブ活動
(スポーツやアートや音楽等)を主催しておられる方、
余暇活動のためにこんなサポ―トをしていますという団体様や事業所様、
「私(うちの子)はこんな場所へ通っています」「楽しいですよ!」
という当事者やご家族様、自薦・他薦は問いません。
どんどん情報をお寄せいただきますと助かります。
(奈良県内を中心に近隣府県(大阪・京都等関西圏)にある場所でも構いません)

お知らせいただけるという方は当窓口のフェイスブックページへ個別メッセージ
またはメール(oyanakiato@akarui-mirai.net)へ、情報をお知らせください。
締め切りは一旦3月末(2019年3月31日24時)を期限させていただき、
それまでに集まった情報をまた皆様と順次共有できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。